「今現在の自分がカードローンの審査に合格できるかどうか」危惧しますよね…。

消費者金融で決定されている「収入証明書の提出が必要不可欠な金額」は、否が応でも提出が必要な金額という意味で、それ以下の金額だったとしても、借りる人によっては提出が必要となることがあります。消費者金融と申しますのは、どちらかと言うとカードローンの審査は甘いと言え、銀行の審査に落ちた人でもOKになる場合があるそうです。ただし稼ぎがないような人は最初から拒否されますので、覚えておきましょう。カードローンの借り換えを考慮するときに大切なのが、「どのカードローン会社を選定するか?」です。審査の難易度は高いですが、大概銀行や信金などの方が、消費者金融と比較すると低金利に抑えられていると思ってよいでしょう。カードローンの審査で特に着目するところは、安定した収入を得ているかどうかです。審査は以前に比べて厳しくなってきているようで、バイトやパートなどは審査に落ちることが多いです。「余裕のある返済計画で融資してもらいたい」という方は、低金利を謳うフリーローンを選択するべきだと考えます。同じ額を貸してもらったとしても、返済する金額の合計がかなり異なります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です